株式会社 エイアンドビーアシスト
 〒020-0021 盛岡市中央通1丁目5−17
 TEL 019-604-8555  FAX 019-604-8556
トップ 勧誘方針 プライバシーポリシー アクセス


        

          〜帰ってきてからのリハビリが大変〜

 ローマで倒れて入院から23日目に日本に帰ってきました。
保険会社と代理店の私が毎日協議したことは
 ・日本に移動中に絶対に再発をさせないこと。
 ・かつ、最短期間で最短距離で帰国すること
の二つをクリアする方法を毎日ロンドンと電話で模索しました。ローマの母を勇気づけました。
ローマのお医者さんの許可が出たので、帰国と相成ったわけです。
ローマ→成田→東京駅→盛岡→県立中央病院に落ち着きました。花巻空港はどうしてもつながらず、この路線になったわけです。パリから保険会社の委託のお医者さんに付き添ってもらい、母と三人で盛岡の駅に着きました。車椅子に乗り、会話もおぼつかない状態で、母の見立てより重症の感じでした。案の定、それからのリハビリが大変でした。県立中央病院→南昌病院と半年もかかって、自分の力で、日常生活ができるようになるまで、努力したようです。
 この時、私もリハビリの本当の意味を知りました。
「直そうという粘り強い気持ちがないと神経細胞が成長しないこと」
逆に、「努力すると新しい細胞が成長して、少しずつ思いの通りになっていくこと」
など人の身体の神秘を感じました。帰国してからリハビリ終了までにかかった治療費は約300万円でした。海外旅行傷害保険はい一定のリハビリの治療費まで補償されるのです。
 その後、父は家庭菜園程度の農作業を一人でするくらいまで回復し、川柳を楽しみ、自分の人生を全うしました。

 −教訓−
 ■保険に入っていなかったら、650万円支払わなければいけませんでした。助かりました。
 ■アクシデントに遭遇しても、あせらず、あわてず、じっくりと取り組めば道は開ける
 ■じっくりリハビリに取り組めるだけのお金が準備できていれば、再起にも専心できる。
  そんな保険に加入しておくのも大切だとしみじみ感じています。

 生きている間に役立つこのような保険が、日々医療技術が進歩している現代では重要ではないでしょうか。
保険の詳しい内容を知りたい方はこちらへ

株式会社 エイアンドビーアシスト
〒020-0021  岩手県盛岡市中央通1丁目5−17 
TEL 019-604-8555  FAX 019-604-8556

 皆様のご意見を
お待ちしております。

Copyright (C) 2011 株式会社 エイアンドビーアシスト All Rights Reserved